池袋ヨガ

アクセスカウンタ

zoom RSS 池袋ヨガ冷えの時期に効果バツグン!お灸で不調改善

<<   作成日時 : 2011/11/17 15:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マッサージにエステ、サプリ……。不調の改善と美容に、様々な方法を取り入れている人は多いだろうが、鍼灸となると、経験したことのある人は少ないのではないだろうか。鍼(はり)は自分ではできないが、お灸は手軽に取り入れられて効果も大きい。特に、これからの寒くなる季節にはうってつけだ。「セルフお灸」の方法を、美容鍼灸サロン「CALISTA」院長のCHIHIROさんに教えてもらった。

鍼灸というと、ちょっとコワいイメージをお持ちの方が少なくないかもしれません。ですが、ちょっとした不調を改善するのにとてもいい方法。ぜひ取り入れていただきたいと思います。

 鍼灸の良さは、「自然治癒力を高める」ことだと思います。大きく説明すると、次のようなことになります。鍼というのは、体の表面に小さな刺激を与えることによって、身体がそこを治そうとする反応を利用したものといえます。そしてお灸は、ツボというポイントを芯から温めることで、もともと身体が持っている力を引き出すのです。このようにして、もともと体が持っている力を引き出すのです。

 鍼の方は「気を動かす」、お灸の方は「血を動かす」とされており、プロの施術師はツボの状態を見て、どちらを使うかを決めます。ここでは、お灸でできる不調改善法をお伝えします。お灸は血流を良くするので、体が温まりますよ。

<こんな不調に>

◆冷え・疲労 
◆肩凝り
◆腰痛 
◆生理痛
◆胃腸の不調
◆むくみ 
◆肌の不調
◆ストレス

お灸の使い方

 ツボの位置に、火をつけたお灸を載せます(貼ります)。だんだん温かく感じられるようになってきます。気持ちのいい温かさから「熱い」と感じるようになったら、すぐ外します。冷えているほど(不調が強いほど)、不思議と熱さを感じません。 1日1回、寝る前などに毎日続けると効果的です。
 火の扱いと換気には注意してください。
 ツボの位置は、目的によって違います。

◆冷え・疲労

 冷えというのは、体の「温める力」が低下している状態です。お灸の得意とするところですので、ぜひお試しください。疲労が蓄積してひどくなった状態が「冷え」と捉えられていますので、疲労にも効果があります。公孫(こうそん)というツボにお灸を置くきます。

公孫(こうそん)◆肩凝り

手三里(てさんり)、合谷(ごうこく)◆腰痛

 腰痛は、水の流れが悪いとおきやすいものです。「水泉(すいせん)」というツボにお灸を置きます。お灸の後にマッサージすると、さらに効果的です。

水泉(すいせん)◆生理痛

三陰交(さんいんこう)◆胃腸の不調

中★(ちゅうかん)◆むくみ

関元(かんげん) 生理前にここが冷えている女性が少なくありません。そうなると生理痛になりやすいので、温めると予防になります。

 また、「冷え・疲労」で紹介した「公孫」も、むくみに効果的なツボです。

◆肌の不調

肩★(けんぐう) ニキビや吹き出物は鍼灸でよくなることが多いので、お試しください。

 また、くすみは冷えの表れのひとつなので、公孫と関元のツボにお灸を施してください。

◆ストレス

★門(げきもん)美容鍼灸サロン「CALISTA」

女性限定の鍼灸サロン。東洋医学の理論に基づき、体の状態に合わせて、鍼・灸・オイルマッサージのトリートメントを行っている。「STOIC BEAUTY(ストイック ビューティ/「不必要なものを排除し、本当に必要なものだけを取り入れる」こと」という考え方をベースにした、美容鍼+カッサマッサージのフェイシャルコース「清麗」(45分、1万4700円)もスタート。

・住所/東京都渋谷区恵比寿1-22-8 ヤマベビル4F
・電話/03-6450-4959
・営業/10:30〜23:00、不定休
・ホームページ/http://www.cali.jp

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
池袋ヨガ冷えの時期に効果バツグン!お灸で不調改善 池袋ヨガ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる