池袋ヨガ

アクセスカウンタ

zoom RSS 池袋ヨガ 美容界に炭酸ブーム CO2が肌に潤いと血行

<<   作成日時 : 2011/11/19 02:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

飲料や入浴剤などでおなじみの「炭酸」が、美容に効果的としてブームとなっている。スキンケアに取り入れると、肌のくすみ・吹き出物・黒ずみなどが改善されるというのだ。炭酸パックや炭酸ミストなどの商品も続々登場し、美容に敏感な女性たちから熱い視線が注がれている。専門家によると、炭酸が美肌をつくる理由は二酸化炭素(CO2)にあるという。(豊田真由美)

 ◆体の仕組みを利用

 炭酸はCO2が水に溶けたもの。有馬温泉(神戸市北区)の炭酸泉や、お湯に溶かすと炭酸ガスが発生する入浴剤、飲用の炭酸水やシャンパンなどは、広く知られた“炭酸商品”だ。最近では「炭酸水で顔を洗うと肌のくすみが取れる」などと炭酸の美容効果が口コミで話題となり、炭酸ガスを含ませたスキンケア商品などが注目を集めている。

 「炭酸商品は人間の体の仕組みを利用したもの。形は変われど廃れることはないでしょう」と話すのは、『炭酸美肌術』(幻冬舎、1260円)などの著書がある医学博士でメディオン美容皮膚クリニック(大阪市淀川区)の日置(ひき)正人院長。ドクターメディオン(東京都中央区)の人気炭酸パック「スパオキシジェル」(6回分、9660円)の監修者でもある。

 日置院長は「体内では赤血球の中で炭酸が常につくられています。炭酸がなくては生きていけません」と話す。赤血球中のヘモグロビンは、呼吸によって取り込んだ酸素を体内組織に運ぶ役割を担っている。細胞が排出したCO2がヘモグロビンに取り込まれると、水と結びついて炭酸ができる。それが重炭酸イオンと水素イオンに分かれると、ヘモグロビンは酸素を放出して細胞に供給する。

 しかし、新陳代謝が滞ってCO2の発生が減ると、ヘモグロビンが酸素を放出しないので、細胞は酸素が欠乏して衰える。すると、肌のターンオーバーが乱れて角質細胞が厚くなり、肌の潤いが失われたり、毛穴がふさがれてニキビなどの原因になったりする。

 そこで、炭酸泉につかるなどして皮膚から炭酸ガスを取り込めば、体は「細胞が次の酸素供給を求めているように錯覚」(日置院長)。ヘモグロビンが酸素を放し、細胞が生き生きとして肌も健康な状態になるというわけだ。

 ◆血行改善効果も

 また、CO2には血管を広げて血の巡りを良くする効果がある。医療現場でも血行改善のために体を温める例が数多くあるが、「欧州の高濃度炭酸泉は水温が30度程度でも、毛細血管が拡張して肌の赤みが増します。これは温度ではなくCO2による効果でしょう」(日置院長)。血流が良くなると、肌のくすみが取れて顔色が明るくなったり、むくみが取れたりする。

 美容効果への関心の高まりに伴い、炭酸を取り入れた化粧品なども増えてきた。炭酸を使ったコスメブランド「プロージョン」を展開するMTG(名古屋市中村区)では、昨年発売した「炭酸ミストケア Plosion(プロージョン)」(4万9875円)が人気。今年春頃から問い合わせの件数が多くなっているという。

 同商品は、専用のローションをボトルに入れてボタンを押すと、噴射直前に炭酸ガスと混じったローションがミスト状になって出てくる機器。顔や首筋に10秒間吹きかけると、リフトアップ効果が期待できるという。全身・髪にも使える。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
石鹸で肌トラブル解消
天然成分のみで作られた 韓国伝統の自然派石鹸・竹塩石鹸。肌にうるおいを与え 肌トラブルを防いでくれます。 ...続きを見る
竹塩石鹸
2011/11/30 20:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
池袋ヨガ 美容界に炭酸ブーム CO2が肌に潤いと血行 池袋ヨガ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる